«

»

12月 30

針尾電波塔


volters 001_R

長崎県の針尾地区に巨大な塔が立っています。仕事で近くを通ることが何度かあり、あれは一体何なんだろうと思っていましたが、検索してみると電波塔なんだとか。
有名な「ニイタカヤマノボレ」を発信した場所の一つだそうです。


針尾電波塔
針尾電波塔(針尾送信所)は長波送信のため巨大な電波塔が必要だったのですが、その後短波送信が主流となり巨大な電波塔は必要なくなったんだとか。戦後は海上保安庁や海上自衛隊が使用し1997年まで使用されたそうだ。


針尾送信所針尾電波塔


コンクリート造りで、とにかく巨大で圧倒される。高さは136m、建設費は1基あたり現在の価値で50億円。
取り壊しにする話も挙がったそうだが、保存することになったそうだ。
国指定重要文化財